中古車オークションブログのトップヘッダー

コンセプトカー『シンプル』BMW初公開。

Posted on 10.26.09 under 中古車オークション

BMWは、コンセプトカー『シンプル』を初公開した。

4輪と2輪の両方を手がけるBMWの個性が、ふんだんに表現されたコンセプトカー。

シンプルは、バイクのように車体を傾けて走行することで、高いコーナリング性能を実現。

シンプルとは、「サステイナブル&イノベーティブ・モビリティ・プロダクトフォー・ロー・エナジーコンサンプション」の頭文字を取って命名。

開発は2005年にスタート。4輪と2輪の長所を融合させ、環境に優しいシティコミューターを提案する。

バイクにボディを被せたようなデザインは、非常に斬新。

前輪が1、後輪が2の3ホイーラーだ。空気抵抗係数を示すCd値はわずか0.18。全幅は1100mmしかなく、乗員は前後に1名ずつが着座するスタイルとなる。

ボディサイズは全幅が1100mmということしか公表されていないが、BMWによると、全高は『5シリーズ』(1470mm)と同等、全長は『MINIクーパー』(3700mm)より短く、それでいて『3シリーズクーペ』に匹敵する居住性を実現しているという。

パワートレインはエンジンにモーターを組み合わせたハイブリッドで、最大出力49ps。車両重量は450kgに抑えられたことも手伝って、 0-100km/h加速10秒以下、最高速200km/hオーバーのパフォーマンスを発揮する。燃費は50km/リットル超、CO2排出量は0.5g /km以下と、優れた環境性能も併せ持つ。

シンプル1
シンプル2

スズキの新フラッグシップカーキザシ

Posted on 10.25.09 under 中古車オークション

スズキは新型車キザシを東京モーターショー会場で発表。

車格の高さを感じさせるスポーティで力強いエクステリアデザイン、そして精巧なデザインが施されたインテリアを持つキザシは、スズキのフラッグシップカーとしてワールドワイドの活躍が至上命題となる。

搭載エンジンは2.4LDOHC(J24B)で、最高出力188ps、最大トルク23.5kgmを発生。

組み合わされるミッションはCVTで、駆動方式はFFと4WDの2タイプを用意。

安全性能への配慮も高く、9個のエアバッグ(運転席、助手席SRSエアバッグ各1、SRSカーテンエアバッグ左右2、フロントシート・リアシートSRSサイドエアバッグ左右4、運転席SRSニーエアバッグ1)を標準装備。これはスズキ初の試みとなる。

価格は278.7750万円~299.7750万円で、全車受注生産。

スズキキザシ

レクサスの2シータースポーツ「LFA」

Posted on 10.24.09 under 中古車オークション

レクサスは2010年末発売の2シータースポーツ「LFA」を発表した。

10月24日(土)から11月4日(水)まで、幕張メッセで行なわれる「東京モーターショー」に、プロトタイプモデルを出展する。

LFAは、デザインフィロソフィー「L-finesse」に基づいた流麗なボディに、560psを発生する4.8L V10DOHCエンジンを搭載。

ボディ骨格に軽量高剛性のカーボン繊維強化樹脂を用いることで車重をわずか1480kgに抑え、パワーウエイトレシオ 2.64kgを実現し、最高時速325km、時速0-100km加速3.7秒という卓越したパフォーマンスを発揮する。

販売台数は全世界で 500台限定で、販売価格は37万5000ドル(国内希望小売価格は3750万円程度)。

同日より購入希望受付をスタートし、2010年頃に購入者を決定 する。また2012年末までとする生産期間後期には、スペシャルモデルとして新色やサーキット走行向けの仕様も設定される予定。

レクサスLFA

プラグイン ハイブリット トヨタ

Posted on 10.24.09 under 中古車オークション

リチウムイオン電池を搭載し家庭用電源などから外部充電ができる、3代目プリウスをベースとしたPHV(プラグ イン ハイブリッド)のコンセプトモデル
PHVは、バッテリーの残存量や充電インフラの整備状況にかかわらず使用できるうえ、電気エネルギーの利用促進により、ハイブリッドを上回る燃費改善、化石燃料の消費抑制、CO2排出量削減、大気汚染防止などが期待できる。
燃費性能55km/L以上(CO2排出量42g/km以下)、満充電でのEV走行距離20km以上が目標。充電時間については、100Vで約180分、200Vで約100分を目指す。1871



トヨタハイブリット

Posted on 10.24.09 under 中古車オークション

トヨタは、ハイブリッド専用セダン「SAI(サイ)」を開発し、12月7日から発売する。

2.4Lハイブリッドシステムの搭載などにより、コンパクトカーに相当する23km/Lの低燃費を実現。また、室内表面積の約60%に、植物資源が原料のエコプラスチックを採用するなど、環境への配慮を徹底した。

エクステリアは、優れた空力性能を象徴するトライアングルシルエットをセダンとして初めて採用。取り回しの良いボディーサイズでありながら、ゆとりのある室内空間と荷室容量を確保した。

また、プリクラッシュセーフティーシステム(ミリ波レーダー方式)など、先進装備による高い安全性能に加え、高級車にふさわしい走りと上質な乗り心地を実現している。

価格帯は、338万~426万円。

新車や新古車、エコカーお探しならJUC岸和田店

急げ~~~~~~~。

お待ちしております。

20091020-490354-1-L

東京モーターショー2009

Posted on 10.02.09 under 中古車オークション

20090929-130040-1-Lマツダは29日、ガソリン1リットルで32キロ走行できる試作車(コンセプトカー)「マツダ 清(きよら)」(4人乗り、排気量1・3リットル)を報道陣に公開。

ハイブリッド車のように電気モーターを使わず、エンジンの改良や車体の軽量化などで低燃費を実現。

10月24日から一般公開される東京モーターショーに出展。

エンジンは燃料燃焼時に発生するエネルギーを効率よく使えるように改良しており、2011年以降に販売する主力車に順次搭載。

アイドリングストップ(停車時エンジン停止)機能や、減速時のエネルギーを電気として蓄え、利用する仕組みも導入。

ハイブリットカー エコカー お探しならJUC岸和田店