中古車オークションブログのトップヘッダー

フォルクスワーゲン ティグアン 特別仕様

Posted on 09.09.10 under ティグアン, フォルクスワーゲン, 中古車オークション

20100908-445659-1-Lフォルクスワーゲングループジャパンは、コンパクトSUV「ティグアン」に特別仕様車『ティグアン ライストン』を設定し、9月7日に発売した。

 「ティグアン スポーツ&スタイル」の内外装に、「ティグアン トラック&フィールド」のパワフルな2.0リッター TSI 170ps(125kW)エンジンを搭載。さらに、新開発の湿式7速DSGを初採用した。これにより10・15モード燃費も11.6km/Lと従来モデルに比べ20%改善させた。

 湿式7速DSGは、フォルクスワーゲンが商用車を含む重量級車両や大トルクモデルへの搭載を目的に開発した3番目のDSG(デュアルクラッチトランスミッション)で、最大許容トルク600N・m、最大許容出力275kW、車体総重量3.2tのモデルまで対応する。湿式6速DSGをベースに、多くを新設計した。特にリバースギア用シャフトを廃止し、インプットシャフト・アウトプットシャフトの2本構成に変更。6速DSGとほぼ同等の重量に抑え、小型化を図ることに成功している。

 特別仕様車「ティグアン ライストン」の新設に加え、19インチアルミ+スポーツサス、専用エクステリアなどスポーティな装いで仕立てられた「ティグアン R-Line」についても装備の見直しや170psエンジンや7速DSGの搭載などの仕様変更を行っている。特別仕様車「ティグアン ライストン」の価格は385.0万円。「ティグアン R-Line」の価格は421.0万円[ともに消費税込み]。