中古車オークションブログのトップヘッダー

三菱 アイミーブ

Posted on 07.24.11 under アイ, 三菱, 中古車オークション

20110706-902273-1-L三菱自動車は、電気自動車「i-MiEV(アイ・ミーブ)」をエントリーグレード「M」と上級グレード「G」の2グレードとし、「M」を7月25日に発売する。「G」は8月中旬に発売の予定。

 エントリーグレード「M」は、機能・装備を厳選するとともに、総電力量10.5kWhの駆動用バッテリーの採用などで低価格を実現した。JC08モードでの一充電走行距離は120km。

i-MiEV 「G」 従来の「i-MiEV」の仕様に基づく「G」は16.0 kWhバッテリーを搭載し、一充電走行距離は180km。LEDヘッドライト/リヤコンビランプや15インチアルミホイールなどに加えて、新たにカーナビゲーションやシートヒーターを標準装備する。専用のメーカーオプションとして、タイマー充電やプレ空調機能をもつ「MiEVリモートシステム」も設定する。

 車両本体価格は「M」が260万円、「G」が380万円(消費税込み)。

 経済産業省の補助金制度が適用された場合は「M」で72万円、「G」で96万円を上限として補助金交付が受けられる。

三菱 アイミーブ 北米仕様

Posted on 11.17.10 under アイ, 三菱, 中古車オークション

20101111-635018-1-L三菱自動車は、11月17日から28日まで米国ロサンゼルスで開催される「ロサンゼルス・オートショー」で、電気自動車「i-MiEV(アイ・ミーブ)」の北米仕様を世界初披露すると発表した。

 今回出品する北米仕様のアイ・ミーブは全長3680mm×全幅1585mm×全高1615mmと、日本仕様に比べそれぞれ285mm、110mm、5mm大きく、大人4人がゆったり乗れる居住空間を確保。

 また、前後バンパーを新作するとともに、乗員の着座位置を検知して展開量を制御するエアバッグシステムや、タイヤ空気圧モニター、横滑り防止装置アクティブ・スタビリティ・コントロールを標準装備する。

 同ショーにはこのほか、今年末から北米市場で本格販売するコンパクト・クロスオーバー「アウトランダー・スポーツ(日本名:RVR)」など北米市場での主力車種を出品する。

三菱 アイミーブ 一部改良

Posted on 11.06.10 under アイ, 三菱, 中古車オークション

20101105-527229-1-L三菱自動車は4日、電気自動車(EV)「i-MiEV(アイ・ミーブ)」を一部改良し、全国の系列販売会社から発売した。

 今回の一部改良では、車両接近通報装置を採用。時速約25km以下の際、通報音を発して歩行者などに自車の接近を知らせる。EVやハイブリッド車は走行音が静かなため、視覚障害者をはじめ歩行者などが危険を感じるという指摘に対応。一部改良モデルでの採用のほか、従来型のアイ・ミーブ向けにもディーラーオプションを11月中旬に発売する。

 加えて、高速走行時におけるモーター音や、ブレーキ負圧電動ポンプの作動音を低減することで静粛性を向上させるとともに、補機用バッテリーの電力消費を抑えるため、パワースイッチ切り忘れ警告ブザー、ACCオートカット機能、ルームランプオートカット機能を追加した。

 充電ケーブルの変更も実施。200V充電については、従来の丸型コンセントに加えてEV充電用の新型屋外コンセント(平型)にも対応できるよう、変換アダプターを新たに標準装備。100V充電については、EV充電用の新型屋外コンセントにも対応した新形状の変換アダプターに変更し、普通充電ガンについても、端子部保護用キャップや盗難・悪戯防止用の鍵付け穴の追加など、デザインを変更している。

 車両本体価格は従来どおり398万円で、上限の114万円の政府補助金が受けられる。