中古車オークションブログのトップヘッダー

ベンツ SLS AMG ロードスター

Posted on 10.07.11 under SL, メルセデス・ベンツ, 中古車オークション

20110926-432616-1-Lメルセデス・ベンツ日本は21日、スーパースポーツカー「SLS AMG」のオープントップモデル「SLS AMGロードスター」を発売した。

 納車は来年1月ごろからの予定。

 スタイリングは、伝説のスポーツカー「300 SL ロードスター」のデザインアイコンであるロングノーズ&ショートデッキの典型的スポーツカースタイルを現代風に。

 Z形に折りたたまれるファブリックソフトトップは11秒で開閉し、時速50kmまでなら走行中でも操作が可能だ。

 エンジンは、571PS(420kW)のパワーを発生させるAMG社独自開発のハイパフォーマンスエンジン「M156」(6.3リッターV型8気筒)で、0~100km/h加速は3.8秒、最高時速は317km(電子リミッター作動)。

 価格は2590万円(消費税込み)。

メルセデスベンツ Sクラスハイブリット 標準ボディーモデル

Posted on 11.17.10 under SL, メルセデス・ベンツ, 中古車オークション

20101111-634985-1-Lメルセデス・ベンツ日本は10日、Sクラスのハイブリッドモデル「Sクラス・ハイブリッド」に標準ボディモデルを追加設定して発売した。

 Sクラス・ハイブリッドは、ロングホイールベース仕様の「Sクラス・ハイブリッド・ロング」が輸入車初のハイブリッドモデルとして昨年9月に発売。2010年10月末時点でSクラス全体の約15%を占めるなど好調な販売が続いているが、法人需要が主だったため、今回個人向けに標準ボディモデルが追加された。

 ロングに比べ全長およびホイールベースを130mm短かくとすることで、最小回転半径が約200mm小さくなり、取り回しの良さが実現。ハイブリッドシステムはロング同様のもので、薄型の電気モーターをエンジンとトランスミッションの間に組み込み、小型軽量リチウムイオンバッテリーを採用することで、ハイブリッド化による重量増をわずか75kgに抑えた。

 リチウムイオンバッテリーはエンジンルーム内に設置され、トランク容量もガソリンモデルと同容量を確保する。

 価格はロングに比べ135万円安い1270万円。ロング同様、エコカー減税対象車として自動車取得税・重量税が100%減免される。

メルセデスベンツ SLS  AMG

Posted on 06.12.10 under SL, Sクラス, メルセデス・ベンツ, 中古車オークション

20100611-736043-1-Lメルセデス・ベンツ日本は10日、新型スーパースポーツカー「メルセデス・ベンツ SLS AMG」を発売した。

 ハイパフォーマンスモデルを手がけるメルセデスAMG社の初のAMG専用モデルとして、レーシングカーテクノロジーと最先端技術を結集して開発。伝説のスポーツカー「300 SL」をほうふつとさせるガルウイングドアとロングノーズ&ショートデッキが特徴のスタイリングとなっている。

 6.3L V型8気筒エンジンを改良、571PSのハイパワーとし、0-100km/h加速は3.8秒、最高時速317km/h(電子リミッター作動)。高剛性のアルミニウム・スペースフレームボディ構造や理想的な前後重量配分などによって、優れたハンドリングと操縦安定性を実現した。

 価格は2,430万円。納車は10月ごろの予定。