中古車オークションブログのトップヘッダー

新型 ベンツ Cクラス 

Posted on 06.04.11 under Cクラス, メルセデス・ベンツ, 中古車オークション

20110531-245050-1-Lメルセデス・ベンツ日本は30日、内外装を刷新し、装備の大幅な充実と環境適合性の向上を図った「新型Cクラス」(セダン/ステーションワゴン)を発売した。

 エクステリアは、 “C”シェイプのポジションライト(車幅灯)などLEDを多用した新設計のヘッドライトユニットや、アルミニウムボンネット、ラジエーターグリルなどで、低く構えたダイナミックでスポーティーな印象を強めた。

 インテリアは、全面的に新設計されたダッシュボードにCOMAND ディスプレイが収められ、メーターの中央にカラーディスプレイを採用した新デザインのメーターパネル、助手席側まで拡大されたインテリアトリムパネルなどを採用、室内の印象を一新した。

 インテリア全体に高品位な表面素材を採用。シャドウシルバーをあしらったスイッチ類、ナッパレザーのステアリング、夜間の室内の雰囲気をやわらげるアンビエントライトなどで上質感を出した。

 安全面では、居眠り運転による事故を未然に防ぐ「アテンションアシスト」や、ハイビームとロービームを自動的かつ連続的に切り替える「アダプティブハイビームアシスト」などの安全システムが装備された。

 車両前後のセンサーが自動的に縦列駐車可能な場所を検知、駐車完了までマルチファンクションディスプレイ内にガイダンスを表示し、ドライバーの縦列駐車をサポートする「パークトロニック(パーキングガイダンス機能付き)」をパッケージオプションとして用意している。

 価格はセダンが399万~680万円、ステーションワゴンが419万~700万円(消費税込み)。

ベンツ Cクラス 400万円以下に

Posted on 08.26.10 under Cクラス, メルセデス・ベンツ, 中古車オークション

20100825-194912-1-Lメルセデス・ベンツは「Cクラス」と「Cクラス ステーションワゴン」を一部改良し8月23日より発売した。

 「C200 CGI ブルーエフィシェンシー ライト」と呼ばれるエントリーモデルが追加された。価格はセダンで400万円を切る399.0万円という。横滑り防止装置や7個のエアバッグ、そしてHDDナビ付きCOMANDシステムなどは標準装備されている。

 その他のモデルでは、夜間走行時の被視認性をアップし、フロントマスクを精悍な印象にしてくれるLEDドライビングライトをアバンギャルド系に標準装備。これらの装備・仕様が変更されても価格は据え置きとされ、実質的には値下げといえる内容だ。

 またC63AMGには、オプションでAMGパフォーマンスパッケージ(セダン125万円/ステーションワゴン117万円)を用意。SLS AMGに採用されている鍛造成形軽量ピストンやコンロッド、クランクシャフトなどのスペシャルパーツを仕様し、出力をノーマル比で30psアップ。レスポンスも高められている。さらにAMG強化ブレーキシステムや、旋回時のコントロール性を高めるリミテッド・スリップ・デフを採用し、スポーティな走りに磨きをかけている。

 新型Cクラスの価格はセダンが「C200 CGI ブルーエフィシェンシー ライト」の399万円~「C63AMG」の1060万円。ステーションワゴンは、「C200 CGI ブルーエフィシェンシー ステーションワゴン ライト」419万円~「C63AMGステーションワゴン」の1080万円。

メルセデスベンツ Cクラス AMG

Posted on 05.13.10 under Cクラス, メルセデス・ベンツ, 中古車オークション

20100512-192281-1-Lメルセデス・ベンツ日本は11日、Cクラスセダン「C 63 AMG」に、出力を高めたエンジンを搭載した特別仕様車「C 63 AMG Performance +(パフォーマンス プラス)」を25台限定で発売した。

 エンジン出力はノーマル仕様より30PS高い487PS。

 フロントブレーキに、アルミコンポジット構造で放熱性を高めた強化ブレーキシステムや、リミテッド・スリップ・デフなどを採用して運動性能を高めた。インテリアでは、ダッシュボードなどにナッパレザーを使用して上質感と特別感を演出した。

 価格は1250万円。