中古車オークションブログのトップヘッダー

ホンダ ライフ入荷!!

Posted on 01.17.15 under ホンダ

CIMG1770
ホンダ ライフ 入荷しました。お問合せお待ちしております。 岸和田市荒木町1-32-16 JUC岸和田

ビートエンジンかからず?

Posted on 01.11.15 under ホンダ

1386
エンジンがからず?・・・入庫しました。ビートによくある故障です。熱に弱いリレーです。予備で1個持っておくのが良いですね。

フィット 10周年 特別仕様

Posted on 09.19.11 under フィット, ホンダ, 中古車オークション

20110822-772953-1-Lスモールカー「フィット」の10周年特別仕様車「13G 10th アニバーサリー」を発売した。

 専用のブラックインテリア、メタリック塗装フロントグリルのほか、スマートキーシステム、ETCなどを標準装備した。ボディカラーは全5色。

 価格は132万円~149万5,600円(消費税込み)。

ホンダ ストリーム 特別仕様

Posted on 09.19.11 under ストリーム, ホンダ, 中古車オークション

20110822-773018-1-Lホンダは8月22日、ミニバン「ストリーム」のZSタイプに、特別仕様車「スポーティ エディション」を設定し、発売した。

 大型テールゲートスポイラーのほか、メッシュタイプのフロントグリル、エアロリアバンパー&アンダーカバーなどを装備した。

 価格は1.8L 5ATが203万円、2.0L CVTが224万円(消費税込み)。

ホンダ ステップワゴン 新タイプ

Posted on 08.06.11 under ストリーム, ホンダ, 中古車オークション

20110801-387320-1-Lホンダは1日、「ステップ ワゴン」「ステップ ワゴン スパーダ」に、Honda HDDインターナビシステムなどを標準装備した新タイプを発売した。

 新タイプの「G・スマートスタイル エディション」 はディスチャージヘッドライトや両側パワースライドドアなどを、「G・HDDナビ スマートスタイル エディション」 「スパーダ Z・HDDナビ エディション」はフルセグ対応で多彩な機能を搭載したHonda HDDインターナビシステムを標準装備した。

 これまでのタイプも追加装備を充実。「L」に、VSA(車両挙動安定化制御システム)、ヒルスタートアシスト機能などを標準装備。「Li」「スパーダ Zi」に標準装備されているHonda HDDインターナビシステムをフルセグ対応に変更するなどした。

 価格は「ステップ ワゴン」が208万8000~345万8000円、「ステップ ワゴン スパーダ」が245万8000~359万8000円(ともに消費税込み)。

ホンダ CR-Ⅴ 新型

Posted on 08.06.11 under CR-V, ホンダ, 中古車オークション

20110726-269178-1-Lホンダの米国現地法人「アメリカン・ホンダモーター」は25日、年内の発売を予定している新型CR-Vの北米仕様コンセプトモデル「CR-Vコンセプト」の写真を発表した。

 日本でも年内に発売の予定。

 フルモデルチェンジされる新型のデザインの方向性を示すもので、9月にカリフォルニア州で開催されるオレンジカウンティ・インターナショナル・オートショーに出展される。

 現行の3代目CR-Vは2007年に米国で発売され、2010年の世界での販売台数は50万台以上。CR-Vの初代からの世界累計販売台数は約485万台。

ホンダ CR-Z 新タイプ

Posted on 07.24.11 under CR-Z, ホンダ, 中古車オークション

20110719-135159-1-Lホンダは、スポーツタイプのハイブリッドカー「CR-Z」に専用装備を施した「α・Black label(アルファ・ブラックレーベル)」タイプを8月8日に発売する。

 フロントシートやドアライニングなどを、黒を基調としてコーディネートし、落ち着きと先進感、上質感を演出。ピューターグレーのメタリック塗装を施した16インチ軽量アルミホイールを装備した。

 ボディーカラーは全7色で、来年3月までの期間限定で新色の「プレミアムイエロー・パールII」が設定された。

 価格は226万8000~251万円(消費税込み)。

ホンダ フィットシャトル 発売

Posted on 06.18.11 under フィット, ホンダ, 中古車オークション

20110616-534550-1-Lホンダは16日、ワゴンスタイルの新コンパクトカー「フィット シャトル」「フィット シャトル ハイブリッド」を発売した。

 コンパクトでありながら、大容量の荷室、上質な乗り心地や高い静粛性などを目指したモデル。3月に発売が予定されていたが、東日本大震災の影響で延期されていた。

 新型車は、ホンダ独創のセンタータンクレイアウトにより、大容量の荷室と広い車内空間を実現。荷室容量はガソリン車で590L、ハイブリッド車で517Lを確保した。ガソリン車では、世界初のダブルヒンジ構造で荷室の多彩なアレンジを可能としたリバーシブルフロアボードを採用。ハイブリッド車ではIPUまわりのレイアウトを工夫して、低くフラットな荷室を実現した。

フィットシャトルHYBRID 燃費に関しては、1.5L i-VTECエンジンを搭載するガソリン車がクラストップレベルの20km/L (10・15モード)で、フィット15X同等の低燃費。独自の軽量コンパクトなシステム「1.3L i-VTEC+IMA」を採用したハイブリッド車は30km/L(同)と、フィットハイブリッドと同等の低燃費とした。

 エクステリアは、立体感のあるフロントグリルと大型でシャープな形状のヘッドライトに一体感を持たせ、存在感のあるフロントビューとしたほか、特徴的なリアクォーターピラーの造形で伸びやかなフォルムのサイドビューとした。

フィットシャトルHYBRID・スマートセレクション インテリアでは、質感の高い表皮素材と各所に施したメッキパーツや塗装パーツによって洗練された室内空間を演出。シート表皮は、センター部にしっとりとしたスウェード調素材、サイド部にやわらかく質感の高いレザー調素材を使用した。室内の静粛性はアコードクラスに匹敵するという。

 価格は161万~233万円(消費税込み)。

Page 1 of 41234