中古車オークションブログのトップヘッダー

フォード クーガ 発売

Posted on 10.14.10 under エスケープ, フォード, マスタング, 中古車オークション

20101006-951665-1-Lフォード・ジャパンは5日、新型コンパクトSUV「フォード Kuga(クーガ)」を全国のフォード販売会社を通じて発売した。

 クーガは、コンパクトなボディサイズに、フォードが提唱するキネティック・デザインコンセプトを採用。彫りの深いプレスラインとピンと張ったような面構成が特徴で、デザインのポイントとして随所に台形を随所に用いている。今回、日本には「Titanium(タイタニアム)」と「Trend(トレンド)」の2タイプを導入する。

 両タイプとも、全長4445mm × 全幅1850mm × 全高1715mm、ホイールベース 2690mm のボディに、最高出力200psを発揮する2.5リッター・ターボエンジンとセレクトシフトモード付5速ATを搭載。駆動方式にはインテリジェントAWDシステムを採用しており、加速時、減速時に最適なトルクを最大前後50:50まで車輪に配分するほか、発進時から最大10%のトルクを後輪に伝達することで発進時のホイールスリップを防止する。安全装備としては、横滑り防止装置に「ARM(アンチロールオーバーミティゲーション)」を搭載。横転の危険性を察知すると、個々の車輪にブレーキをかけ、エンジントルクを下げることで横転を防ぐ。このほか、統合的に各乗員保護装置を機能させるインテリジェントプロテクションシステムなどを装備する。

 上級グレードのタイタニアムはこれに加え、バイキセノンHIDヘッドランプやオートランプシステム、雨滴感知式フロントワイパー、自動防眩ルームミラーを装備したほか、赤外線反射コーティングを施した 1050mm × 785mm の面積を誇るガラス製パノラミックルーフを採用。さらにオートスピードコントロール、左右独立温度調整機能付オートエアコン、シートヒーターを内蔵したフロント6ウェイ本革パワーシート、運転席/助手席シートバックテーブルなどが装備されている。

 価格はタイタニアムが378万円、トレンドが335万円。