中古車オークションブログのトップヘッダー

フィアット グッチ コラボ

Posted on 07.24.11 under 500, フィアット, 中古車オークション

20110714-046509-1-Lフィアット グループ オートモービルズ ジャパンは、フィアットとグッチのコラボレーションによる「500 by Gucci」を9月3日に発売する。

 発売期間は2011年から2012年までの2年限定。

 イタリア統一150周年、グッチ創設90周年に当たる今年、グッチのクリエイティブ・ディレクター、フリーダ・ジャンニーニがフィアットのデザイン部門の協力を受けて、フィアット 500をカスタマイズした特別仕様モデル。

 価格は260万円(消費税込み)。

フィアット 500 限定車

Posted on 06.18.11 under 500, フィアット, 中古車オークション

20110606-349716-1-Lフィアット グループ オートモービルズ ジャパンは6日、フィアット500、500Cに大胆なカラーコディネートを施したフィアット「500 POP-BI」「500C POP-BI」を、日本限定各50台で発売した。

 「500 POP-BI」は、新色のトロピカリア・イエローとクロスオーバー・ブラックを大胆に配色したツートーンのボディーカラーを採用。スポーティーデザイン15 インチアロイホイールなどを装備した。

フィアット「500C POP-BI」 「500C POP-BI」はトロピカリア・イエローのボディーにブラックトップのオープンモデル。スポーツデザイン16インチアロイホイールなどを装備し、ブラックレザーシートが採用されている。

 2車種とも、内装もブラックとイエローでコーディネート。『START & STOP システム』を標準で搭載している。

 価格は「500 POP-BI」が210万円、「500C POP-BI」が249万円(ともに消費税込み)。

フィアット 500 ツインエア

Posted on 04.17.11 under 500, フィアット, 中古車オークション

20110325-014939-1-Lフィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは24日、新開発の2気筒エンジン『TwinAir(ツインエア)』を搭載した「フィアット500 TwinAir」「フィアット500C TwinAir」を発売した。

 ツインエア・エンジンはFPT(フィアット パワートレイン テクノロジーズ)社が開発。吸気バルブの電子制御式油圧コントロールやタイミングベルトのチェーンドライブ化、振動を抑える逆回転バランサーシャフトの搭載などで、高効率と優れた燃費性能を実現する。

 フィアット500/500Cに搭載されるのは、875ccの直列2気筒インタークーラー付ターボ・エンジンで、最高出力85ps、最大トルク14.8kg-mを発生。さらに燃費は「500 TwinAir POP」で21.8km/Lと、「フィアット500 1.4 POP」に比べ、58%の燃費向上を実現した。トランスミッションはATモード付き5速シーケンシャルMT「デュアロジック」のみを設定する。

 従来モデル同様にアイドリングストップ機能「START&STOPシステム」も標準装備。また、市街地で燃費を抑えた低トルクモードでの走行を可能とする「ECOボタン」も装備され、オンにすると最高出力が77ps、最大トルクが10.2kg-mに抑制される。

 「500 TwinAir」では、エントリーグレードの「POP」と上級グレードの「LOUNGE」を用意。カブリオレの「500C TwinAir」は「LOUNGE」の1グレードのみの設定。

 価格は215万~279万円(税込み)。

フィアット500 グッチとコラボ

Posted on 03.20.11 under 500, フィアット, 中古車オークション

20110228-577271-1-Lフィアットは、グッチとコラボレーションしたフィアット500の特別仕様車「500 by Gucci」を発表した。

 発表は23日に開幕したミラノ・ファッションウィークで行われ、3月3日から13日に一般公開される「第81回ジュネーブ・モーターショー」で、フィアットブース内のグッチ専用のコーナーで展示される。

 今年がイタリア統一150周年、グッチ創業90周年に当たるのを記念したモデルで、グッチのクリエイティブディレクター、フリーダ・ジャンニーニ氏がフィアットの開発本部「チェントロ・スティーレ」の協力のもと、フィアット500をカスタマイズした。

 高光沢パールグラスペイントを使用した、ブラックとホワイトのボディカラーを用意。グッチ独自のグリーン・レッド・グリーンのストライプを全周にめぐらせるとともに、テールゲートとBピラーには、筆記体の『Gucci』ロゴがあしらわれる。このほか、1.4リッターモデルでは、グッチグリーンのブレーキキャリパーを備える。

 インテリアは、ブラックではブラック&ホワイト、ホワイトではアイボリー&ブラックを採用。ギアシフトレバー、キーカバー、カーペット、シートベルトにボディ同様のグリーン・レッド・グリーンのストライプを採用するほか、フラウレザーのツートンシートにもストライプをあしらう。

 4月1日から特設サイトで受注を開始し、欧州では7月から販売を開始する。価格は、イタリア国内で1万7000ユーロから。日本導入の車両モデルなどの詳細は未定とのことだが、パリ、ロンドン、東京などで展示を行うという。

フィアット 500ビコローレ 限定50台 

Posted on 11.06.10 under 500, フィアット, 中古車オークション

20101104-504892-1-L フィアット グループ オートモービルズ ジャパンは4日、フィアット 500 にレッドとホワイトを大胆に配色したボディーカラーのフィアット「500 ビコローレ(BICOLORE)」を日本限定50台で発売した。

 フィアット「500 1.2 POP」がベースで、内装もレッドとホワイトでコーディネート。機能では『スタート&ストップシステム』を標準で搭載し、燃料消費率10・15モードを19.2km/Lと大幅に向上させた。

 価格は210万円(消費税込み)。

フィアット アバルト695 コラボ

Posted on 11.02.10 under 500, フィアット, フェラーリ, 中古車オークション

20101101-448574-1-Lフィアット グループ オートモービルズ ジャパンは1日、アバルトとフェラーリとのコラボレーションによる、アバルト500をベースとした「アバルト695 トリブート フェラーリ」の予約受け付けを開始した。日本国内での販売台数は150台。

 アバルトとフェラーリが施した大幅なテクニカルチューニングが特徴。トランスミッションには、AT モード付5速シーケンシャルトランスミッション『アバルト コンペティツィオーネ』が採用された。ホイールは、フェラーリのホイールをヒントにデザインした専用17インチ・アロイホイールで、タイヤはハイパフォーマンスタイヤとなっている。

 ヘッドライトは、バイキセノンヘッドライトで、従来のハロゲンランプに比べて3倍の光量・寿命を確保した。

 ブラックレザーのステアリングホイールは、トリコロールデザインのアクセントが加えられ、メーターパネルはフェラーリを想わせるイェーガー社特製品を採用している。

 予定価格は569万5000円(消費税込み)。

フィアット アバルト 695

Posted on 10.20.10 under 500, フィアット, 中古車オークション

20101018-181267-1-Lフィアット グループ オートモービルズ ジャパンは18日、『アバルト695 トリビュートフェラーリ』を、来年中に日本国内で販売すると発表した。(※写真は欧州仕様)

 アバルトとフェラーリとのコラボレーションによる「アバルト500」 がベース。11 月1 日から全国のアバルト販売店で予約受付を始める。

 新モデルに関する日本国内向け仕様の詳細、発売開始時期、希望小売価格等については未定という。

フィアット 500C 

Posted on 10.14.10 under 500, フィアット, 中古車オークション

20101005-935603-1-Lフィアット グループ オートモービルズ ジャパンは5日、アバルト「500」シリーズのオープンモデル・アバルト「500C」を発売した。

 1.4DOHC16バルブ ターボ エンジンに右ハンドルATモード付5速シーケンシャルトランスミッションの組合せ。

 オープンエアが楽しめる電動ソフトトップ仕様で、ピラーを残してルーフ前端からリアウィンドーの位置までソフトトップが開く。

 ソフトトップに一体化されるリアウィンドウは熱線式デフロスター機能付のガラス製で視認性に優れており、従来の小型ソフトトップモデルに見られた、透明の軟質素材で作られたリアウィンドーの問題を解消した。

 価格は339万円。20101005-935613-1-L

Page 1 of 212